活動レポート

全国各地で展開している、ファーモを使ったスマート農業の実証事業を現場からレポート。
その土地ならではの課題や特徴も交えてお伝えします。

【山形県 河北町】難攻不落の排水ゲート試験。完成までの周囲の協力と活動。

こんにちは!
先週山形で試作中の排水ゲートを設置・実験をしてきましたので、その日の事についてブログを書きます。
昨年に引き続き、製品化までの活動です。
前回までの活動動画はこちらの記事から飛べます。
排水ゲート動画記事 https://farmo.info/haisui-farmo1/
山形には朝9時頃会社を出発して、13時に集合場所まで到着したのですがあいにくの曇天…。
田んぼに着くなり雨が降り出して、どんどん雨粒が大きくなるなか試作中の『排水ゲート』を設置してきました。
関係者全員、ずぶ濡れでした(笑)

今にも、雨が降り出しそうですよね。
設置は出来たのですが課題がまだあり、排水の段階調節が出来るようになっているんですけど、その始まりの位置が低いのとゲートを開閉するとそのあたりの土がへこんで水がもれてしまいました。
その点は、改良して次回また設置をしにいきたいと思います。
なんかこうやって設置されたのを見ていると、カエルロボみたいに見えませんか🐸?
愛らしく見えてきますね💗
もう少し引きでみるとなおさら人に囲まれながら設置されていて、一緒に頑張っている感じが可愛く思えました(∩´∀`)∩

ゲートの設置が終わる頃には、辺りが晴れてきました。
おかげ様で、びしょぬれになった洋服も天日干しされました。(シーズンが始まるときに天日干しされている、水位センサーの気持ちが分かりましたです(笑))

と~ってもいい、田園風景でしたよ😊

ゲートを設置して改善点の洗い出しをしていた頃には雲がかかり始めて、次のミッションが始まる頃には、また雨が降り出してきちゃいました。

設置が終わった後に、一旦取り外してこの田んぼダムの試験に協力していただいている、農家の奥山さんと大学の先生や研究機関の先生とパシャリ📸
逞しい男性たちですね!!
その後もう一つのミッション、気象センサーを設置していたのですが風が凄かったです💦

そんな中でもファーモで一番背の高い商品部の福田修平くん、ファーモで一番マッスルな開発部の中村くん頑張っていました。
二人とも持ち味の身長とパワーを活かしてたなぁ✨

<旗の左 中村くん、右 修平くん、中央 気象センサー、右側 ファーモアンテナ>
ちゃっかり、ファーモの旗を立てさせていただいちゃいました(笑)
なんでか…風が吹くと設置したい方向とは反対に旗が向いてしまって、裏返っちゃうんですよね。
でも二人の雄姿を写真に収めることができて、満足しました。
全てのミッションが終わり、帰路につこうとしたときにはまた土砂降りに…
干された服も見事に再洗濯されました(笑)
二人はこの後帰りの車中で、排水ゲートの出てきた改善点をどういう風に改良するか熱く語っていました。
というもの私は寝不足と車酔いに疲労で、爆睡していたらいつの間にか福島県まで運ばれていました(笑)

これからもファーモの周りで活躍する方たちを、このブログで紹介したいなと思いました😊!

ではまた次回、失礼します✨

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。