ご利用ガイド

ハウスファーモご利用ガイド

ハウスファーモの設置方法からアプリの利用方法まで詳しく紹介。

通信機を設置

まずは通信機を設置します。

ファーモを本体をハウスに設置する

1:本体のスイッチをオンにします

2:計測したい場所に本体を設置します

3:深さ15cm程度の穴を堀り地面と平行に土壌水分センサーを埋めます

4:地温センサーを根の付近まで埋めます

5:成長点湿度センサーを測りたい位置に取り付けます

アプリで製品IDを登録する
登録の前にファーモアプリをインストールしてください

お手持ちのスマートフォンで、Google PlayまたはApp Storeから
「farmo」と検索し、ハウスfarmoアプリをインストールしてください。

またはこちらのQRコードからも、ダウンロードできます。


※アプリはご自身が利用されたい作物の物をダウンロードしてください

1:アプリを起動して、「ファーモ本体の登録へ」をタップします

2:製品IDを入力します(全て半角入力・英小文字)

3:任意のハウス名を入力します(例:ハウス○○・連棟)

4:「登録」をタップします

5:「登録しました」を確認したら「OK」をタップしてください

6:ハウス環境データが表示されます
  ※登録から15分後から測定を開始します

通信機を設置

まずは通信機を設置します。

ファーモを本体をハウスに設置する

1:本体のスイッチをオンにします

3:深さ15cm程度の穴を堀り地面と平行に土壌水分センサーを埋めます

5:成長点湿度センサーを測りたい位置に取り付けます

2:計測したい場所に本体を設置します

4:地温センサーを根の付近まで埋めます

土壌水分センサーの設置について

土壌水分センサーは、全ての面が土に接していないと正確な計測ができません。しっかりと土に埋めて設置してください。

アプリで製品IDを登録する
登録の前にファーモアプリをインストールしてください

お手持ちのスマートフォンで、Google PlayまたはApp Storeから
「farmo」と検索し、ハウスfarmoアプリをインストールしてください。

またはこちらのQRコードからも、ダウンロードできます。


※アプリはご自身が利用されたい作物の物をダウンロードしてください

1:アプリを起動して、「ファーモ本体の登録へ」をタップします

3:任意のハウス名を入力します(例:ハウス○○・連棟)

5:「登録しました」を確認したら「OK」をタップしてください

2:製品IDを入力します(全て半角入力・英小文字)

4:「登録」をタップします

6:ハウス環境データが表示されます
  ※登録から15分後から測定を開始します

以上でご利用の準備は完了です。

設置後はスマホアプリを開けば、いつでもどこでもその時のハウスの状態を確認できます。
ぜひ毎日の栽培にお役立てください。

また設置に関して不明点がある場合は、こちらの「よくある質問ページ」をご確認ください。

その他解決できない問題がある際は、メール、お電話でご相談いただけますと幸いです。
お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。