活動レポート

全国各地で展開している、ファーモを使ったスマート農業の実証事業を現場からレポート。
その土地ならではの課題や特徴も交えてお伝えします。

【ファーモ利用者】ファーモを使っている高校生を取材。木々に囲まれた自然豊かな学校、矢板高校編。

こんにちは!

先日、矢板高校を取材してきました~📣

なんと今回は、担当の大島先生からのお誘いで取材をさせていただくことに…😊

木々に囲まれた、自然豊かな学校(*´▽`*)
学校の門を入ると、矢板高校が見えてきました。
学校ってなんか懐かしくてワクワク♪
なんか、懐かしかったなぁ。
時が止まったような感覚で、とっても心穏やかな気持ちになりました🌳
学校に来たのは何年ぶりかな、どこか懐かしくなりますね。
校舎までたどり着くのに坂がありました。
天気が良い日は、木漏れ日が綺麗なんだろうななんて、勝手に思っていました。
今回は校舎ではなくて、農場管理室にお邪魔をして先生と生徒さんにお話をお聞きしてきました。
取材をさせていただいた矢板高校農業経営課 3年生の生徒さんにお話を伺いました。
どんな学校生活を送ってるんだろう✨
それとファーモの水位センサーを使っていただいているので、その点についてもインタビュー。

農場管理室でインタビューしているとき、みんなとっても緊張していたんですけど、、
栽培の時期にファーモを使っている場所まで案内をしてもらうことに!
田んぼまで移動して、大島先生の一声で魔法使いになってもらう事が決定!(笑)

使っていただいている水位センサーを持ってきていただきました。
右側の彼に、相撲部って写真どうやって撮るの?
って聞いた所、「どすこい」って撮るらしくて、その掛け声でみんなに魔法使いになってもらいました。
最初なかなか合わず、失敗。
やっと合った!!!
と思ったら、ジャンプ力が並外れていて見切れてた…(笑)
だって、先生たちと写真をお願いした時も、見切れてる(笑)
もっと引きで撮ればよかった😨

水位センサーは、魔法使いにもなれるし水田の水管理にも使える優れもの(∩´∀`)∩
こんな風にも使えちゃうんですね。
大島先生、ナイスアイディア!!!
…もちろん、授業の一環としてもお使いいただいています。
普段は、自分のスマホを使ってみんなで同じ画面を一緒に見て、水田の水管理に活用いただいていました。

校内をご案内いただいている中で、畜産課の牛さんがいました。
笑っているけど、実は牛さんが怖いみたい(笑)
でも、牛おっきかったなぁ。
たしかに、こんな間近でみたら怖いよね。
最後に、みんなで「どすこいっ!」
ではまた~✋

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。