活動レポート

全国各地で展開している、ファーモを使ったスマート農業の実証事業を現場からレポート。
その土地ならではの課題や特徴も交えてお伝えします。

【第一号】栃木県日光市。景色豊かな場所にある養殖場に、ファーモを設置。

こんにちは!!
昨日、以前からお話にあった養殖場でのファーモ設置を、養殖場では第一号目の設置という事で商品部で訪問をして設置してきました。

以前お話に伺った時のブログはこちらになります☛https://farmo.info/otaki/

商品部メンバーの写真です。

今回生産上での課題を教えていただき、開発のきっかけになった有限会社大滝の山越さんです。
こちらの養殖場は栃木県日光市にありますが、雪が降っていたためか山間にあるためなのか、道路が一部凍結している場所があったり、雪が積もっていたりと行きも帰りも車でしたが運転結構疲れました(笑)

こちらに向かっている最中から、すごく長閑ないい景色が広がっていまいしたが…
こんなに素敵な所だとは!
ノイズもカットされ、心休まるいい場所でした。

設置はこんな感じでした。

養殖場で、どこが道なのかを探りながら雪深い所を進んでいき…
こんな感じで孵化場近くに【写真左】DOと水温付きのファーモと、【写真右】水位センサーを設置しました。
固定する方法を模索中なのと、センサの形状含め検討中です。
生簀の中に長靴だけだと入れなかったので、置いていただくのを手伝っていただきました。
このタイプの長靴、レンコンの農家さん振りに見ました。
各養殖場所まで移動する道はこんな風にたくさん雪が積もっていて、普段こんなに見ることのない雪の量だったので
少しテンションが上がりました。
でも、これが毎日だと歩くだけでも大変そうですね。
通信機の設置も、山越さんにお手伝いいただきました。
実際には、もう少し丈夫なもので固定していただく予定になっております。
オリジナルで作られている、「骨せんべい」美味しそうでした。
今日の夜、早速食べてみたいと思います。
最後にみんなで写真撮影をしました。
山越さんには、今度エフエム栃木さんのレディオベリーで放送している、ファーモのラジオにもご出演していただく予定です。
お楽しみに!!

では、失礼いたします✋

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。