通信エリア

水田ファーモ / 露地ファーモ / 気象センサー / 水路・溜池・河川水位センサーの通信エリアはこちらからご確認いただけます。※ハウスファーモは現在対象外です。

通信エリアとは?

通信エリアとはファーモが独自に基地局を立て、ファーモの製品がインターネットにつながる環境としてカバーするエリアのことを通信エリアと言います。

1つの基地局でおよそ半径3kmをカバーし、そのエリア内でファーモの製品は利用できます。
現在エリアを拡大しており、2024年には全国殆どの農地で利用できるよう整備を進めております。

通信の仕組み

ファーモの製品は基地局(通信機)を経由してインターネットへ接続され、クラウドにデータを保存することで、いつでもどこでもスマートフォンやパソコンから閲覧、操作が行える仕組みとなっています。
私たちは、この仕組みを全国に広げ、スイッチひとつでインターネットにつながるIoT製品により、だれでも手軽に導入できるスマート農業の実現を目指しています。

自分の住んでいる地域が通信エリア外だった場合は?

エリア対象外でもお使いいただけるように通信機の手配を検討させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。