活動レポート

全国各地で展開している、ファーモを使ったスマート農業の実証事業を現場からレポート。
その土地ならではの課題や特徴も交えてお伝えします。

【農業女子】合谷木ファーム取材

こんにちは(*’▽’)/
今回は、栃木県の農業女子繋がりで取材させていただくことになりました、合谷木 初美さんです!
初美さんは、ご実家の農家を5年ほど前に継がれたそうです。ご主人は県外で会社勤めをされていたのですが、結婚を機にお婿さんになられたそうですよ♡
きっと…初美さんの事が大好きなんですね~(*’▽’)/
ご主人にもご挨拶をしたのですが、穏やかな方でした!
初美さんは1人っ子で一人娘だったから、ご両親も安心されたんだろうなぁ。



合谷木さんのハウスには、レイヨーという品種のトマトと、ミニトマトが育てられていました。
皆さん、トマトに産毛が生えているのはご存じでしたか?
私は、スーパーでのトマトを想像していたので、表面がツルツルしている物だったのですが…なんと!毛が生えていたの(笑)
写真で見ていただけるかな( ´艸`)

↑白いのがトマトの産毛

しかも、20歳頃の初美さんは…外国人になりたかったんだって(笑)
ユニーク過ぎて、初美さんに興味津々になっちゃいました!
そのため、東京の大学で国際学部で学ばれていらっしゃいました。
主にアジア圏の国を訪れたそうなのですが…子どもたちの笑顔がキラキラしていて、その笑顔を守りたかったそうです。農村地域を訪れていたとのことだったですが、そこの風景が栃木にあるご実家の風景にソックリで、どこか懐かしい気持ちになったんだとか。

さすがに、子育てしながら仕事をするのは凄く大変だっておっしゃっていました。
でも、立派な男の子2人のお母さんでした!
時々、お子さんもトマトの収穫を手伝ってくれるそうで、幸せそうなご家族でした♡
これからも、元気にガンバレー!初美さん(*’▽’)/


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。