【小松菜農家】新規就農、家族が幸せになるための、農業。

こんにちはーーー。
今回は、栃木県下野市に参上!!
小松菜農家さんの登場でーす(*’▽’)/

小松菜農家さん(手前)、ハルキング(後ろ)

この小松菜農家さんは、茨城県の水菜農家さんから「農業」や「経営」について学んだんだそう。
そもそもなんで、「就農しようとしたのか」からお話しを聞きました。
元々、会社員として勤めていらっしゃいました。でも、家族との時間を作りたくなったんだそうです。それで会社員を辞め、いざ、「就農しよう!」と思って就農してみたものの、全くもって経営も農業も上手くいかなかったのだとか。それで、とある繋がりから茨城県の水菜農家さんに弟子入り。夜中の2時頃までお話を聞きに行って、そこから栃木県に帰ってくるような日々が続いたそうです…。
しばらくは、満足行く仕事が出来ず、お金もなかった為しばらくは、苦労なさっていたそうです。ただ、お子さんには食べ物で困らないようになさっていた所が、凄く家族を大切にされていらっしゃると思って、心にしみました。
また、積極的に海外の方を雇用してらっしゃってました。その方たちも、「社長、社長」と慕って一生懸命お仕事されていました。
「新規就農」しようと思う事は簡単でも、裏で凄く苦労されているのだと改めて痛感しました。
こういう農家さんのお役に立てる製品やサービスを、これからもご提供できるよう、努力していかなきゃですね!
私は製品を作ることは出来ないけれど、良い製品を作るためにサポートしたり、農家さんが困っていることに対するサポートに尽力していきたいと思います。
最近は、使い初めだと、アプリの使い方が分からないといったお悩みをいただくので、動画を作って農家さんのお役に立てる情報提供をしていく予定です。
話それちゃった…(笑)
脱線が多いので、時々線路を繋ぎ直しますので、お付き合いください<(_ _)>

やっぱり、「誰かの為に働く」ことって、好きだなぁ。

線路繋ぎ直して、取材の様子を載せていきましょう!!

綺麗に並んでいるハウスだなぁ。
インタビュー中です。
あーー、マイクテスト、マイクテスト。
こーーんなにハウスの中は広いよぉ✨
お土産ありがとうございました!
ちなみに、こんな感じでファーモをご利用いただいています。

次回はどこに出没するかなぁ??
それでは、ばいばーーい✋

この記事を書いた人

小平真李

株式会社farmoの広報担当です☆
farmoの活動や情報をたくさん載せていきたいと思っております!
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)